KAJA
MENU

Column

コラム
2016.02.04

上司からのプレゼント

私には、30歳以上離れた前職の上司がいる。

出会って10年近く経つが、今でも家族ぐるみで仲良くしてもらっている。

東京の母のような存在。

そんな方から、先日大量の洋書を頂いた。

「もう使わないから〜」と。

インテリアコーディネーター

どれもとてもセンスの良い洋書。

バブル時代の前と後も、時代をひととおり見てきた彼女に相談すると、答えはもらえないが、言葉の節々にヒントはもらえる。

70歳過ぎてSNSもこなし、iphoneだって使う。

イビザ島での買い付けの話や、自家用ジェットでラスベガスに遊びにいく話。

どれも、ぶっ飛んでいるが面白い。

image

バリに初めて行ったのも、彼女が一緒だった。

あれから、15年が経つが時代は間違いなくながれている。

バリはもう立派なリゾート地だし、物価も上がった。

私もプロジェクトや、オーダーに関わる仕事がふえている。

これからのリゾートはより日本人に近いものになるし、体験する人も増えるだろう。

天然素材の宝庫、バリ。

生活の中に取り入れていく心地よさを、提案しつづけよう。 インテリア

大切な洋書は吉祥寺3Fに置かせて頂きました。

ぜひ、皆様も手にとってみてください。

(大切にお取り扱いくださいませ。)

コーディネートの依頼はこちらまでお気軽に

↓↓

最上級のリゾートをご提案

team RESOTTA

リゾートプランナー・バイヤー

渡邊広美

https://www.kaja.co.jp/teamresotta/

watanabe@kaja.co.jp


2016.02.04 17:12 DIARY

News&Event

イベント
pagetop