KAJA
MENU

Column

コラム
2016.02.10

リノベ成功例 「Sri Ratih Cottages」

私の大好きなウブド。

森の中にあって、植物達が元気で、伝統が色濃く残る絶妙なバランスの場所。

みなさまにも、ぜひバリに行ったら訪れてほしい!

でも、バリはとにかく宿が多いんです!笑

何処に泊まろうか悩んでいる人に〜

リノベーションして新しく生まれ変わった宿、「Sri Ratih Cottages」。

センス最高にいい!

Sri Ratih Cottages

カフェの入り口。

ウブドオススメスポット

どの席も気持ちよく食事できそうな、スペース。

ウブド隠れ家

左手が通りに面していますが、植物を高く配置する事で、プライベート感を出しています。

ウブド隠れ家

天井までウッド。

バイヤー的視点だと、恐らくvillaを先に建て、余った廃材で天井や壁にそれを貼っている。

デザインとエコはバリでは切り離せない。

日本でも、こんな提案をしたいけど、ユニット化された現在の建て方では、こんな余白も許されない切り離せない気が、、、。

ウブド隠れ家

宿に泊まると、こちらで朝食を出されるのだが、それがまた美味しい。

image

洗面も、スペースが贅沢にとられた開放的な配置。

ユニットに囲まれた日本のデザインに飽き飽きしているので、生活の中にユニットがほぼ存在しないバリの生活は本当に開放的で、毎日が小さな発見の連続。

もちろん宿泊もでき、一泊6500円程と、値段も優しい。

ぜひお試しください。

 

コーディネートの依頼はこちらまでお気軽に

↓↓

最上級のリゾートをご提案

team RESOTTA

リゾートプランナー・バイヤー

渡邊広美

https://www.kaja.co.jp/teamresotta/

watanabe@kaja.co.jp


2016.02.10 6:46 DIARY

News&Event

イベント
pagetop