KAJA
MENU

Column

コラム
2016.09.22

アートに囲まれた生活

先日、長年行きたかった「秋野不矩美術館」に行ってきました。

自由奔放に過ごしていた学生時代に雑誌でみた、画家である秋野不矩さん(おばあちゃん)がインドの田舎の村で可愛らしい笑顔で微笑む姿。

美しい色彩のインドの風景。

見たことの無い寺院、風習。

ショッキングでした。

 

 

建物の設計は藤森照信さん。

天然素材をふんだんに使用した建物はとても居心地が良く、秋野不矩さんの晩年のインドの作品と共鳴するものがありました。

建物のラインと、素材感。

とてもツボな建築物でした。

image


image

image

私の母方の祖父は画家で、一生をアートに注いでいましたので、小さい頃から、人よりこういったものに、触れる機会は多かったのかもしれません。

中でも、カンディンスキーは、小さい頃から、好きで、ミルコハナークなどの、日本画に影響を受けているような作品も好きです。

子供には「小さい頃から本物を見せろ」

と言っていたそうで、家には祖父セレクトの輸入ものの絵本がありました。

秋野不矩

http://www.akinofuku.jp/gallery.html

image

帰宅してから、購入した秋野不矩さんの作品のポスターを自宅に飾りました。

学生時代のキラキラとした思い出や、インドの思い出が、作品を通じて感じられます。

「アートを飾る」や「写真を飾る」などは、日常を応援してくれるキーなような気がします。

ゆっくり眺められる空間に、お気に入りのアートや写真を飾ってみてはいかがですか?

——————————————————

小物を含むトータルコーディネートもさせて頂いております。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

—————————————————–

リゾートプロデュース、コーディネートの依頼はこちらまでお気軽に

↓↓

最上級のリゾートをご提案

team RESOTTA

リゾートプランナー・バイヤー

渡邊広美

https://www.kaja.co.jp/teamresotta/

watanabe@kaja.co.jp

 


2016.09.22 3:51 DIARY

News&Event

イベント
pagetop