KAJA
MENU

Column

コラム
2015.07.30

チーク古材を使った、世界にたったひとつのテーブル

こんにちは、調布店のわだです

 

KAJAの家具には 「出会い」 を大切にする商品が多い事を、みなさんご存知でしょうか

 

それはもちろん家具を作っているインドネシアの職人さんや、家具を日本に届けるために支えとなってくれる大勢の現地スタッフ、人と人との「出会い」もありますが

KAJAにあるアイテムも、専属バイヤーがその目で見て ”出合った” 家具やアイテムを日本に仕入れています

 

本日はそんな「出合い」や 「一期一会」 を感じることのできるダイニングテーブルをご紹介します。

 

 

古木ガラスダイニングテーブルは一点物で同じものは二つとありません 

KAJAで大人気の古木ガラスダイニングテーブル

チーク古材の土台にガラスを乗せたテーブルなのですが、商品それぞれの詳しい魅力をお伝えする前に…

 

 

インドネシアの民族が臼の様に使っていた様子 

この古木シリーズの木材部分はインドネシアの人々が昔、道具として使っていたものをダイニングテーブルとして作ったものなのです

 

 

実際にチーク古材を臼の様に使っていた様子 

この様に、日本の臼のようにして食物をすりつぶしていました

実際に使っていたもの…つまりは新たに生産する事のできない一点物。もちろん形や木目はさまざま

 

 

古木ガラスダイニングテーブルの土台。木材そのままの表情がとっても美しい 

木材の表情がそのまま感じ取れる、ポット型のテーブルもあれば

 

 

古木ガラスダイニングテーブル 

カーブを描いた板上のものもあります。ここまで美しい色で家具として使用できる木材はめずらいしのです

 

 

古木ガラスダイニングテーブル 

 

 

古木ガラスダイニングテーブル 

 ポット型のものは中にこうして飾りを入れる事ができるので、季節によってデコレーションを楽しめます。

 

この古木ガラステーブルはすべて一点物、同じテーブルは世界にふたつとありません

もし一目惚れしたのなら、まさにそれは運命です

 

 

KAJA調布店には、そのお店の広さを活かして様々な形のテーブルを見比べる事ができます

どれも素敵すぎて迷ってしまうかも…

実際に見て・触れて・木の温かみを感じる事ができますので、ぜひご来店ください

 

 

 

調布店地図調布店:042-440-8260

駐車場完備・キッズスペースあり・全商品展示

 

吉祥寺店吉祥寺店:0422-23-8337

駅からすぐ・限定雑貨多数


2015.07.30 17:42 KAJA BLOG

News&Event

イベント
pagetop