KAJA
MENU

Column

コラム
2015.11.11 調布店

木材とガラス、いいとこどりの贅沢ダイニングテーブル

 

OTH-140 (1)-thumb-700x502-7358

こんにちは、KAJA調布店のわだです

 

 

自然の木材をそのまま使った無垢材家具があるお部屋

木目のてざわりや、温かさが伝わってくるホッとできる空間ですよね

 

そんな家具と長く付き合っていくためにも、KAJAでは日頃のお手入れをオススメしています

家具用のオイルやワックスで保湿してあげればホコリや汚れが取れ、艶が出て、乾燥による割れも防げます

 

ただ、「ケミカルなもの使用しておらず赤ちゃんが舐めても平気な塗料」なだけに防水ではありません

そのため、ダイニングテーブルは除菌スプレーや洗剤でのふき取り掃除はオススメできないのです…

「衛生面が心配だからどうしても水拭きしたい!」

「でも木材天板の木目を感じるダイニングテーブルは置きたい!」

 

そんなワガママを叶えるダイニングテーブルを本日はご紹介

 

 

OTH-140 (2)-thumb-700x465-7360

 

■ Wood Pieces Dining Table/ ウッドピースダイニングテーブル (OTH-140)

■ ¥320,000 (税込¥345,600)

■ サイズ:W200×D90×H75

■ 素材:チーク材・ガラス

 

 

OTH-140 (3)-thumb-700x904-7362

チーク材がモザイクタイルのように寄木状になっていて、その上にガラスの天板が乗っています

木の表情がひとつひとつ違っていて、シンプルなのに飽きがきません

一番上はガラス天板なのでもちろん水拭きOK

ウッドベンチと合わせて使えば、森林豊かな公園でピクニックしているような気分に♪

 

OTH-140 (4)-thumb-700x465-7364

KAJAの家具に使われているチーク材はもともと家の柱などに使われていた木材です

という事は、この小さなパーツそれぞれにインドネシアの歴史が染み込んでいるのでしょう

どこでどんな風に暮らし、何を見てきたのだろうと思いを馳せるのもいいかもしれません


2015.11.11 18:07 STAFF BLOG 調布店

News&Event

イベント
pagetop