KAJA
MENU

Column

コラム
2016.09.05 吉祥寺店

いつものお気に入りの、秋支度。

autamn

吉祥寺店 大柴です。

夏はもう終わってしまい、衣替えなどを始めた方も多いのではないでしょうか。

 

夏に活躍した麦わら帽子や、女性ならばシフォンのシャツなどきちんとお手入れをして来年もまた使いたいですね。

みなさんは麦わら帽子のお手入れ方法をご存知ですか?

 

 

 

実は、アパレル関係に勤めていたこともありますので、本日はお手入れ方法のお話をさせて頂こうと思います。

麦わら帽子は表面を固くしぼった布でふいてお手入れしましょう。

内側に付着した汗やファンデーションは、クレンジングオイルで汚れを浮き立たせて布などでぬぐいます。

またお手入れの最後には全体に撥水スプレーをかけてドライヤーでしっかりと乾かします。

 

 

こうすれば今後のお手入れも楽になりますし、急な雨にも安心です。

同じように、日々使っている家具も、せっかくですからお手入れをしてあげましょう。

 

 

KAJAの家具は、無垢材がほとんどです。

日ごろスタッフも、掃除に合わせてお手入れをしています。

無垢材は、周りの湿度を適切に保とうとする、調湿機能を持っています。

いわゆる、「木は呼吸する」ということですね。

つまり、木から家具に姿を変えても、無垢材はまだまだ生きているのです。

これまでは、ジメジメしておりましたが、これからは段々と寒くなり、乾燥の季節が訪れますね。

熱帯の木は、高温多湿には強いですが、冬のような気候には、真夏程強くありません。

調湿機能により、私たちは心地よく生活ができますが、やはり限界があります。

そこで、お手入れをしてあげることにより、無垢材に力を与える効果があるものがあります。

 

maintenannce oil

ワイマン レモンオイル          ¥1,600-(¥1,728-)

こちら、ご来店経験のある方はレジカウンター付近でご覧になったことがある方もいるかと思います。

レモンオイルとは、天然木材家具、装飾品、額縁、楽器など、幅広くお使いいただけるメンテナンス用オイルです。 表面の汚れを落としながらつやを出し、保護効果によって、乾燥によるひび割れや紫外線による色あせなどを抑えます。

つまり、こちらの保護効果により、家具の持つ水分の出し過ぎによる乾燥を防ぐ事ができます。

また、こちらのオイルには、ノンシリコン、ノンワックスなので、とても家具に優しくなっております。

使い方ですが、

①    使用前に本剤をよく振ります。

②    やわらかい布地に本剤を適量付けます。

③    木材表面全体によく馴染ませ、均一にして浸透させます。(塗ってから少し待ちましょう)

④    綺麗な、やわらかい布地で乾拭きして仕上げます。

以上です。

間隔としては、乾燥する時期は一か月に一度程度、春から夏は2~3か月に一度が目安です。

少し面倒に聞こえるかもしれませんが、テーブル1台、イス4脚でも、おおよそ5分ほどで済むかと思いますので、ぜひお試しください。

落ちにくかった汚れもきれいにして、心機一転、次の季節を一緒にお気に入りのものと迎えましょう♪


2016.09.05 16:30 STAFF BLOG 吉祥寺店

News&Event

イベント
pagetop