KAJA
MENU

Column

コラム
2016.11.24 調布店

テーブルにチェアとベンチの組み合わせが使いやすい。

こんにちは。

調布店の鼻たれ小僧(風邪)だった大竹です。

 

asianchair10

asiandining8

 

来年の新生活に向けて、ダイニングテーブルを探しているお客様は、テーブルと合わせるチェアを一緒に購入される方がほとんどです。

KAJAのダイニングテーブルは、無垢材のチーク材を使用した重厚感のあるテーブルです。

自然な色みは、様々なチェアに相性抜群です。

 

ただ、ダイニングテーブルに合わせるのは、チェアだけではないです。

 

声を大にして、言いたいので、ちょっと大きくしますね。

それは、

ベンチ

です。

 

■ダイニングテーブルまわりの悩みを解決

元鼻たれ小僧(風邪)の私が、お客様と会話するなかで、こんな相談がありました。

「大きなテーブルは、置けないけれど、友達も来るし、子供もいるから大勢で使いたい。」

「木のテーブルがいいけれど、部屋が重たくなるのがいやだ。」

「窓際にテーブル置きたいから、背の低いチェアはありますか?」

そんなときに、私が提案したのが

ベンチ(2回目)

です。

チーク材ベンチ

ラタンBench

チェアを合わせると4人で使用するダイニングテーブルも、片側や両側をベンチにすることで、4人以上で座ることできます。

アンティークベンチ

重厚感も欲しいけれど、空間が重たくなるのは嫌だというときにも、片側をベンチすることで、空間に開放的な印象を与えます。

カルティニベンチ

チーク材ベンチ

背もたれのあるチェアを、壁側に置き、窓側やリビングへの視界を遮らないベンチとの組み合わせは、ダイニングスペースにもまとまりが出ます。

アンティークベンチ

KAJAのベンチは、すべて職人による手作りです。かたち、色などのデザインは、個体差があります。

最後に、私がオススメするベンチを紹介します。

アンティークベンチ

■チーク古材ベンチ シリーズ

すべてアンティークで、天板、脚の形が1つ1つ異なるベンチです。
サイズも異なるので、ぴったりなサイズを見つけてください。

これからダイニングテーブルを検討されているのであれば、
ぜひ、

ベンチ(3回目)

という合わせ方も考えてみてください。

ご相談、ご質問あればお気軽にご連絡ください。

KAJAでは、インテリア相談会を開催中です。

インテリア相談会、インテリアコーディネートのご予約はこちらから。

インテリアコーディネートのお申込

 


staff_blog2


2016.11.24 17:34 KAJA BLOG 調布店

News&Event

イベント
pagetop