KAJA
MENU

Column

コラム
2017.01.09 吉祥寺店

地域も違えば文化も違う!私の帰省物語~

冬景色

すっかり正月太りの中村です。

いいですね、実家は。

美味しいごはんがたくさん出てくるし

手を伸ばせばそこにお菓子・・・

 

夜は学生時代の友達とあーでもないこーでもない、

次どこ行く?次なに歌う?

ってやってるうちに朝になってたりとか。

 

うすうすお気づきの方もいるかと思いますが

はい、私、北海道出身なので

年末年始は極寒の地に帰省していました。

blog3.jpg

 

東京に住むようになって感じたことがあります。

「家、北海道より寒い!!!」

なのにストーブもない。窓も1枚。

 

そうです、北海道の冬は寒くないんです!

冬でも家の中なら半そで短パンで過ごす人もたくさんいます。

 

な ぜ か 、
■ストーブ完備ですから。

最近の新築物件であれば、エアコン+ストーブ完備のお部屋が増えてきましたね。

むしろエアコン無しのお部屋のほうが多いかもしれません。

私も北海道ではエアコン付きの物件に住んでいましたが

夏場、使ったのは5回くらいですかね。

寝苦しい夜も窓開けて寝ればなんとかなる日が多いです。

 

■窓、2枚ですから。

戸建てもマンションも。

網戸+ガラス窓+すりガラス窓といった感じです。

窓が1枚増えるだけでかなり保温効果があって、

吹雪の日でも窓がガタガタと音を立てることも少ないです。

 

■玄関フード、ありますから。

「玄関フード」???

ってなりますよね。

上京して気づきました。北海道特有の造りです。

blog1

出典:日照アルミ工業

 

大雪になると玄関が雪に埋もれて

ドアが開かないこともしばしば・・・

 

でも玄関フードさえあれば

家には必ず入れます。

そして家の中も暖かい。

一石二鳥!

 

地域も違えば文化も違う。

気候も、その土地に住むための知恵も様々です。

当たり前のことかもしれませんが、

実際に体感するのって面白いですね。

 

KAJAの商品もインドネシア特有のデザインであったり

日本ではあまり見ない素材や色合いのものが

たくさんあります。

 

「この素材使っちゃうんだ!」みたいなことも。

例えば、KAJA1番人気の「シェルフラワーランプ

アジアン家具KAJAシェルランプ

良質なシェルがあることも

インドネシアだからこそなのです!

そしてバツグンのリゾート感。

アジアンリゾート

普段あまり触れない文化に触れられるのがKAJAです。

気分転換したい時、現実逃避したい時におすすめです♪

 

さて、今年はもっと旅行して

色々と自分の目で見て学べる1年にできるといいなあ~

と思った3連休最終日でした!


KAJAスタッフ
吉祥寺店:中村


2017.01.09 20:11 KAJA BLOG 吉祥寺店

News&Event

イベント
pagetop