KAJA
MENU

Interior Coordinate

コーディネート

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家

KAJA吉祥寺本店にほど近い、井の頭の新築のお宅を全面KAJAにてコーディネートしました。広々としたリビングルームはKAJAの家具でコーディネート。横の壁面にはライムストーンレリーフのタイルを配置しています。手彫りのライムストーンレリーフは、ひとつひとつすべて表情が違います。その特性を活かして、昼は太陽の光を柔らかな光に変えてくれます。夜は間接照明とセットで使用することで温かみのある空間へ。特性を活かして配置する事で、効果的な使い方ができます。大きなダイニングテーブルもオーダー製作しました。KAJAのショールームで家具を見ながらイメージを擦り合わせ、現地での仕上り写真を確認しながら進めていくので、安心のオーダー製作です。さらにお手持ちの家具も合わせてコーディネートしていきます。大型のランプやオブジェのご提案も可能なのが、KAJAの強みです。

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家2

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家3

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家4

明るいバスルーム。ミラーの上にもライムストーンのレリーフを入れました。柔らかい印象のライムストーンレリーフ。 昼と夜では大きく違う表情をみせるのが、この石の特徴。

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家5

アンティークのオールドチークの表情は、空間に赴きを与えます。既に乾燥しきった材なので、亀裂や歪みなどが起こりにくいのも特徴です。古き良きバリのヴィラを表現するために、線の細いアンティークレリーフをベッドルームに加えました。

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家6

エントランスにもこだわり、オリジナルの玄関プレートやドアの横に置かれた猿のオブジェが目を引きます。

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家7

トイレのニッチにオールドチークのレリーフをオリジナルで製作。 さらに、バリのリゾートホテルではよく使用されている大理石の洗面ボウルもサイズオーダーしています。

建築家と創る バリのような明るい日差しと、人生を楽しむ仲間が集う家8

床や壁のカラーに合わせてコーディネートすることはもちろんですが、今回は家具の位置・デザイン・サイズを建物の図面を製作する時に合わせてコーディネートすることで、イメージに合わせたインテリアが実現しました。

-

PROJECT TEAM

設計:W.D.A
施工:KAJA DESIGN
写真:45g Photography 小島淳司
プランナー:KAJA 渡邊広美/大島創太

お客様の声

今回は新築のお宅ということで、設計から家具も一緒にコーディネートを進めさせていただきました。施主様には、インタビューとして多くのご質問に答えていただきましたが、スペースの関係上、割愛させていただき一部を抜粋というかたちで掲載しています。


Q ) カジャ、カジャデザイン、W.D.A.(設計事務所)、庭屋(造園業者)を選んだ理由を教えて下さい。

まず言うまでもないことですが、家についての自分のビジョンがどれほど明確でも、それをうまく形にするのは容易ではありません。同じビジョンと情熱を持つ有能な専門家たちで構成された、しっかりしたチームが不可欠です。

私たちはもともとカジャの家具を知っていて、それを気に入っていました。以前借りていた部屋を調える際に、カジャの家具を買ったことがあったのです。家具選びを通してコーディネーターの渡邊広美と大島創太と関わるうちに、「リゾートスタイル」のテイストに関する渡邊広美の卓越したセンスを感じました。彼女なら私たちを本当に理解し、いつかドリームハウスを実現する際の助けになってくれそうだと感じました。そして実際その通りになり、家を作る過程で彼女は主要な役割を果たしました。W.D.A.の建築士である和田さんと、施工者カジャデザインの芹澤さんを紹介してくれたのも渡邊広美でした。

そして最後に、私たちがこのプロ集団と共に活動することを選んだもう一つの理由は、他でもなく、渡邊広美、カジャデザインの芹澤さん、W.D.A.の和田さん、庭屋の庭子さんからは、いつも強い参加意識と興味が感じられたからです。彼らには、何としても私たちの期待を超える住空間を作ってやろうという意気込みがありました。彼らは全工程を通じて精力的に働き、私たちと一緒になって「細部にこだわりぬき」、およそ1年にわたって毎週末に数え切れないほどの打ち合わせをしました。極めて時間のかかるプロセスでしたが、情熱あふれるプロたちと共に活動することで、工程全体が楽しいものになりました。

これほど多くの有能で情熱的な専門家たちが周りにいてくれて、本当に心の底からラッキーだったと思います。彼らのおかげで、期待通りどころかそれを上回る空間が生まれたのですから。

今回のコーディネートに使用したKAJA商品(一部)

  • CERES/カプチーノ チェア

    CERES/カプチーノ チェア

  • Chista/ダイニング テーブル (2本脚)

    Chista/ダイニング テーブル (2本脚)

  • シェル フラワーランプ(S)ホワイト

    シェル フラワーランプ(S)ホワイト

pagetop