KAJA
MENU

Interior Coordinate

コーディネート

医療空間でも心地よさを「大雄山セントラルクリニック」

神奈川県にある「大雄山セントラルクリニック」のコーディネートです。医療機関の中にリラクゼーション空間を設けるとのことで、KAJAにご依頼いただきました。 落ち着いた空間の中で、ゆったりとした時間が流れるよう、アジアン素材を使いながらも、ナチュラルカラーをメインに、安らぎを感じられるインテリアに仕上げました。

ところどころに造花や観葉植物を飾り、癒しのコーディネートを実現します。


-

インテリアスタイリスト:高部 優

お客様の声

Q ) KAJAでインテリアコーディネートを依頼された理由をお聞かせ下さい。
今回、新たな新規ビジネスとして透析治療専門クリニックを立ち上げるに際し、従来のイメージを変えたく、設備やサービスにこだわりたいという思いが強くありました。 透析を終えた患者様に「心地よい時間」を提供できないか?「リゾートの心地よい時間」を患者様に体感してもらい、心を軽くしてもらうには?を考え、フットケアやマッサージなどのリラクゼーションサービスのスペースを院内に設備しよう!と思いつきました。 そこで、実は、以前より私の自宅や都内で経営している飲食店でKAJAさんのインテリアを使わせてもらっているので、今回も当然、KAJAにお願いしようと思ったのです。

Q)コーディネートの感想はありますか?
以前お願いした飲食店のインテリアコーディネート同様、オープンまで時間がなく、バタバタしている短い時間の中で、素早く的確に私のイメージを引き出してくれました。 まるごと現場のセッティングまでお願いする形となりましたが、イメージ作りから納品・設置まですべて完璧に行ってもらえて本当に助かりました!クリニックのスタッフからも好評で、患者様とのコミニュケーションも更に深まると思います。ありがとうございました。

今回のコーディネートに使用したKAJA商品(一部)

  • FARGO/オミソファ

    FARGO/オミソファ(使用しているのはラタンタイプ)

  • UKKO/チーク古材 ジャワガラスTVボード

    UKKO/チーク古材 ジャワガラスTVボード

  • 古木ガラスローテーブル

    古木ガラスローテーブル

pagetop