KAJA
MENU

Concept

コンセプト

Craftsmanship

クラフトマンシップ

KAJA MEMBERS CARD

インドネシアとクラフトマンシップ

個性溢れるユニークなインドネシアの職人たちとの出会いが、KAJAのもの作りを支えています。
工場も地域もばらばらですが、その土地に合った職人とその土地に合った素材で、KAJAのもの作りは続いています。
ひとつの工場に集めて効率よく生産することよりも、
自分の足を使って良いものを探しに行き、新しい発見とともにアイデアも人脈も広げていく。
KAJAのバイヤーは、こうやって新しい可能性をいつでも探り続けてきました。
そして、その関係性をきちんと発展させ、ビジネスとして継続して生産できるよう現地の雇用も生み出してきたのです。
さらに、このインドネシアの豊富なネットワークが、希少なアンティークや古い家屋の建材など、
多彩な商品の展開も実現させています。

ムービーコレクション

Ibuibu Factory

「安さ」ばかりを追い求めるものづくりに疑問をもって立ち上がった、
インドネシアと日本の女性集団が作ったファブリックブランドです。

まだまだ発展途上であるインドネシアにおいては、女性や障害者が自立するのはなかなか難しい。
そうした困難な状況を乗り越え、活動を続けている彼女たちの顔はいつも笑顔です。

2008年に発足してから、妊娠・出産を迎え、メンバーたちはどんどん成長しています。
希少な手織りの生地を採用したり、質の高い縫製のテクニックを障害者に教えたり、
多くのアイデアを生み出し、楽しみながら日々もの作りに励んでいます。

作り手が笑顔であれば、使い手だってきっと嬉しい。
彼女たちのひと針、ひと針が、そんな想いとともに、KAJAの彩り豊かな商品として届けられています。

ibuibu Factoryのサイトへ

KAJAのスタッフ

KAJAは、個性豊かなスタッフを中心に作られています。
聞き上手なスタッフ、手先の器用なスタッフ、空間イメージに強いスタッフ、笑顔が眩しいスタッフ。

個性と個性が掛けあわさることで、常に新しいアイデアが生まれます。
そうすることで、お客様それぞれの、多彩な想いに応えたいと考えています。

リゾートのような暮らし。その一歩は、自分が心地よいかどうか。
リゾートはこうあるべきだ、というルールはないと考えています。
心地よいインテリアで毎日がもっと楽しくなりますように。
そんな想いを込めて、みなさまのインテリアの相談は些細なことでも承ります。

自分だけのリゾートをKAJAのスタッフと一緒に探しませんか。

pagetop