KAJA
MENU

Column

コラム
2016.02.06

5年目の古材テーブル

我が家のダイニングはチークの古材ダイニング。

CHSTA ダイニングテーブル

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/table/oth24_160

もう、5年間使っていますが、毎日

「良い買い物したな〜」

って思っちゃう。笑 古材ダイニング

自分で使っているから、本当にオススメできます。

ガラス天板と違って、冬もあたたかなダイニングスペースを演出できます。

チーク古材ダイニングテーブル

我が家のやんちゃ小僧の遊び場にも最適。

水をこぼしても簡単に拭き取れますし、塗装が落ちてきたら、お好みのwaxやオイルでメンテナンスすると長持ちします!

天然由来の、ぬかや蜜蝋のワックスなどもオススメです。

我が家は他の家具が少し濃い色合いなので、チークオイルをつかって、色を調整しています。古木ダイニング

輪ジミや打跡などありますが、家族と一緒に成長している証拠かな〜って。

味のあるダイニングに育てています。笑

Waxやオイルでの手入れで、輪ジミなどもほとんど消えますし、汚くなる印象はありません。

古材テーブル

チーク古材を階段の板材としても使用できます。

チーク古材

屋外で使用されるお客様も。

チーク材は内側からオイルが出てくる木材なので、塗装がおちますがメンテナンスを繰り返せば、屋外でも使えます。

アウトドア アンティーク

コーディネートの依頼はこちらまでお気軽に

↓↓

最上級のリゾートをご提案

team RESOTTA

リゾートプランナー・バイヤー

渡邊広美

https://www.kaja.co.jp/teamresotta/

watanabe@kaja.co.jp


 


2016.02.06 14:18 DIARY

News&Event

イベント
pagetop