KAJA
MENU

Column

コラム
2017.02.17 吉祥寺店

春の訪れをインテリアにも!お花のあるインテリアディスプレイ5選

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

こんにちは。オンライン担当です。

今日はとても暖かい一日で、まるで春のようでしたね。強風でしたけど。

毎日少しずつ、少しずつと、季節が進んでいきます。

季節が変われば、お部屋のインテリアも変えてみたくなりませんか?

上の画像は、つい先日、吉祥寺店に届いた幅300cmの大型ダイニングテーブル。なんともディスプレイしがいのあるダイニングテーブルです。

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

KAJAでは、古木ガラステーブルの中を、インテリア小物でディスプレイするのが定番です。

ガラス天板の下にディスプレイするのは、見るもきれいだし、何を飾ろうか考えるのも、楽しいので、本当におすすめです。

アジアンインテリアKAJA造花

春を感じさせるディスプレイと言えば、やっぱりお花。

KAJAでは、主に造花を使いますが、お花が入るだけで、空間がぱっと華やかに見えます。

それでは、いくつかお花を使ったディスプレイをご紹介。

 


 

1.トレイに無造作に置くだけ

 

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

グリーンとオレンジの組み合わせが目を引きます。ぽんと、無造作に置くだけでも、様になります。

 


 

2.小さなお花は散りばめる

 

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

フローティングフラワー(水に浮かべるディスプレイ用のお花)として、南国のプルメリアは、リゾートテイストを演出するのに最適。小さなお花は、ひとつじゃなくて、いくつか散らすときれいです。ゆったりとしたリゾート地の空気感まで、漂うよう。

 


 

3.フラワーベースに飾るだけ

 

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

誰にでもできる簡単ディスプレイ(笑)造花だったら、しおれてしまう心配もないので、お手軽です。

 


 

4.エスニックなアイテムと一緒に飾る

 

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

IMG_4263

エスニックな仮面のオブジェと一緒に飾れば、空間に華やかさと色がプラスされて、やさしい印象に。単品で飾るには癖が強いとか、エスニック感が出すぎる、といったアイテムにも造花をひとつ加えると、やわらかく演出できます。

 


 

5.シーサイドテイストにデコレーション

 

asiantable7

アジアンインテリアKAJAディスプレイ見本

貝やココナッツとお花の組み合わせは、とっても爽やか。簡単に涼しげなシーサイドスタイルができあがります。春というより一気に夏を先取りしてみるのも悪くないかも!?

 

お花のディスプレイのメリットは、なんといってもお部屋に色が増えること。色の組み合わせが異なれば、いつものお部屋も簡単に雰囲気を変えることができます。

もちろん本物のお花でもOKですが、造花だと、置き場所も飾り方も自由自在、しかも手軽に使えます。店頭ディスプレイに使っている造花は、どれも販売しています。

 

もし、ディスプレイで迷うようなことがあれば、お気軽に店頭スタッフにお声がけください。

KAJAのスタッフは店頭ディスプレイに慣れているので、見せ方のアイデアもたくさん持っています。

家具だけじゃなくて、小物を含めたインテリアコーディネートもお気軽に。

 

インテリアコーディネートのお申込

 


KAJAスタッフ
オンライン担当:須賀


2017.02.17 19:56 KAJA BLOG 吉祥寺店

News&Event

イベント
pagetop