KAJA
MENU

Column

コラム
2017.08.21 吉祥寺店 調布店

インドネシア出張備忘録vol.1


はじめに

7/31から約1週間、インドネシア出張に行ってきました。

現地工房まわりや買い付けをしながら、インドネシアの生活を覗き、その文化に触れてきました。

この場を少しお借りして、私たちが感じたインドネシアの魅力などをお伝えできたら、と思います。


 

KAJAスタッフのインドネシア出張

 

7月も終わりの31日の午前中、調布店のボケ担当大竹(筆者)と、

11月にOPENする湘南店、店長の木佐貫(以後、ヌッキー)は、不慣れなトランクケースと一緒に、羽田空港にいました。

初めての海外出張の私と、海外旅行も初めてというヌッキーは、大きなわくわく感とそれと同じくらいの不安感を胸に、飛び立ちました。

 

インドネシアの空港につくと、もう外は、暗く夜でした。

そこから、電車で移動し、目的の初日のホテルへ。

ホテルへ向かう車中、日本で見ない光景を目にしました。

 

インドネシア出張備忘録

 

トゥクトゥクです。

いいえ、ベチャです。

※トゥクトゥクは、タイの乗り物です。

 

人を乗せるカゴがついた自転車が、車も並走する道路で、そこそこのスピードで走っていました。

写真からでも、スピード感が伝わるかと思います。

日本で横浜あたりで、自転車の後ろに人が乗るタイプの自転車タクシーなるものに乗った経験はありましたが、

人が自転車の前に乗るタイプは、初めてでした。そして、2日目の夜に、乗ることになります。

座った際の景色は、前に、自転車がないわけですから、浮いたまま移動しているような感覚でした。

※ちなみに、このベチャ、調布店にあります。

 

KAJA調布店のトゥクトゥク

 

 


 

2日目の夜に、ベチャで向かったのは、市内にあるお店。

夕食を食べにきました。

 

ホテルの美味しい夕食も、楽しいですが、旅の醍醐味でもある現地料理を経験したいですよね。

その日、数あるインドネシア料理から、KAJAバイヤーおすすめの”サテ カンビン”を頂くことに。

この”サテ カンビン”、どんな料理でしょうか。

 

サテカンビン

サテカンビン

 

※画像は、お借りました。食べたところではないです。

こちら Bali navi様

こちら  世界の食卓 グルメ探求の度様

 

答えは、”ヤギ”です。

そう、ヤギです。

 

サテ○○というように、やぎのほかに、鶏肉や牛肉があり、

日本の焼き鳥よりも小ぶりで特製のソースや辛口ソースで食べます。

この辛口ソースも、青とうがらしや、ピーナッツをすりつぶした甘めのソースがあり、様々です。

特に、サテ カンビンは、ヤギ肉の苦みくさみがあるので、辛口ソースとよく合いました。

ただし、辛口は本当に辛いので、おなかが弱い人は気を付けてください!ね、ヌッキー!

 


 

今回、紹介したのは、

ユニークな乗り物、ベチャ

ヤギの串焼きのサテ カンビン、でした。

 

少しづつですが、みなさまにインドネシアの魅力をお伝えしてきます。

次回の更新をお楽しみに。

※初稿で、ベチャのことをトゥクトゥクと、言っていました。他のスタッフに、大いに笑われたことをお知らせいたします。

正しくは、ベチャです。

 


KAJAスタッフ
調布店:大竹


2017.08.21 15:48 KAJA BLOG 吉祥寺店 調布店

News&Event

イベント
pagetop