KAJA
MENU

Column

コラム
2020.04.04 吉祥寺店

愛着の湧く家具に。無垢材の簡単なお手入れ方法

アジアン家具KAJAの古材のダイニングテーブル

こんにちは。吉祥寺店の石川です。

4月に入り、過ごしやすい日もだんだんと増えてきました。

お出かけしたくなりますが、今は外出を控えている方も多いですよね、、。

ご自宅で過ごす時間が長いからこそ、吉祥寺店でも普段している簡単な家具のお手入れをご紹介したいと思います。

アジアン家具KAJAダイニングテーブル

人気商品のオールドチークダイニングテーブルなど、KAJAの家具は無垢材を使用して作られています。

無垢材とは、合板や集成材ではなく使用する形状で丸太から切り出した木材です。

無垢材より安価な突板は、薄く削いだ天然木を合板などに張り付けているため、深い傷がつくとそこが剝がれてしまったり、下地が見えてしまいます。

無垢材は木そのものなので、たとえ深い傷がついてしまっても、表面が剝がれることはありません。

アジアン家具KAJA無垢材家具

なにより無垢材の大きな魅力は、木のぬくもりを感じられるところや、経年変化を楽しめることだと思います。

そんな無垢材の家具をずっと長く使っていくためにも、欠かせないのがこちらのレモンオイルです!

アジアン家具KAJAお手入れ用オイル

天然木材家具(特にチーク材家具)、装飾品、額縁、楽器などのメンテナンスに使うお手入れ用オイルです。

オイルを浸透させることで、過度な乾燥によりひび割れや伸縮を防いでくれます。

私たちで例えるならば、化粧水の役割と同じですね!

また、色艶、質感もしっとりし、ほんのりレモンの香りがする優れものなのです。

アジアン家具KAJAレモンオイル

使い方としては、布にオイルを適量付けて木材表面全体によく馴染ませ均一に浸透させます。

布はいらなくなったタオルや布巾、洋服の切れ端でもなんでもOK

アジアン家具KAJAレモンオイルで家具をお手入れ

木目に沿ってオイルを塗り込み、最後にきれいな布で乾拭きして半日ほど乾かすだけです。

お手入れしているとなんだか愛着が湧いてきます。

頻度としては、夏は2ヶ月に1回、冬は乾燥するため1ヶ月に2回程を目安に、吉祥寺店ではお手入れしています。

ご紹介したレモンオイルですが、店頭やオンラインでもご購入いただけます。

オイルの他に、オールドチークダイニングテーブルにおすすめの蜜蝋ブライワックスの取り扱いもございます。

アジアン家具KAJA家具用ブライワックス

後回しにしがちな家具のお手入れですが、意外と簡単にできちゃいます。

無垢材の家具はきちんとお手入れしてあげれば一生使うことができます。

ぜひお試しください。

 


KAJAスタッフ
吉祥寺店:石川


2020.04.04 10:30 KAJA BLOG 吉祥寺店

News&Event

イベント
pagetop