KAJA
MENU

Column

コラム
2015.07.29

チーク家具とその魅力。

チーク材。

それは優れた耐朽性、耐水性を持っているため古くから家具は勿論、船舶などにも使われています。

20世紀で最も有名な豪華客船といえばクイーンエリザベス号がその一つに浮かぶと思いますが、なんとこのチーク材が使われていたのです。

チーク材が持つ強靭さが遥か彼方のヨーロッパでも重宝されていたんですね。

そんな優れた樹木であるチーク材の特徴や魅力を今回、吉祥寺店大柴が少しだけ紹介させて頂きます。

 

 

まずはじめに、チークという樹木はアジアの熱帯モンスーン気候地方に分布するシソ科チーク属の落葉高木の総称です。

 

*チーク材の特徴*

 

美しい木目を持つ

材質は硬く強靭

生育が遅いため、希少性が高い

  

と、いう点が挙げられます。

チーク材の家具は耐久性が高くて壊れにくいので、何世代にも渡って使い続けていくことが可能なのです。

 

 

またチーク材は、世界三大銘木に挙げられるだけの大変美しい木目と色合いを楽しむことができます。

それだけではなく、年月を重ねるとともに木目の中の黒い色をした樹脂が抜け、

鮮やかな金褐色の美しい色へ変化していく様をじっくりと楽しむことができます。

 

簡単にチーク材について紹介させて頂きましたが、もちろんKAJAでもこのチーク材で作られた家具を扱っております。

  

オススメはこちらのダイニングテーブル。

 

 

 

 

キャンドルホルダーの画像

 

Chista/ダイニングテーブル (4本脚) (W140)

サイズ:W140×80×75cm 

販売価格148,000円(消費税込:159,840円)

※サイズ違いもご用意しております。

http://www.kaja-online.com/fs/kajashop/c/table

 

  

チークの美しい木肌・色味は、ナチュラルなスタイルにも、流行のアメリカ西海岸スタイルにも、勿論バリを代表とするリゾートスタイルだって対応してくれます。

 

使えば使うだけ味が出る。

まるでレザーやシルバーのような一面がありますね。

 

無垢の木材は使う人によって違う表情が生まれてきます。

職人によるハンドメイドの温もりを持ったこちらのテーブルを、長く付き合える相棒として、一緒に思い出を刻んでいくのはいかがでしょうか??

 

KAJA吉祥寺本店

KAJA吉祥寺本店」家具から小物まで幅広いコーディネートに対応する吉祥寺店。

2人暮らしやワンルームのコーディネートも承ります。

KAJA調布店

KAJA調布店」 倉庫兼ショップの広い敷地の調布店。ショップや店舗コーディネートもご相談ください。

広い店内でゆったりとインテリア探しをご堪能いただけます。

 

 


2015.07.29 14:57 KAJA BLOG

News&Event

イベント
pagetop