KAJA
MENU

Column

コラム
2016.11.16 吉祥寺店 調布店

好きなインテリアはためらわず!お気に入りアイテムを活かすお部屋づくり

アジアン家具KAJAコーディネート実例

こんにちは。オンライン担当です。

KAJAの家具は主にインドネシアで作られているアジアン家具です。アジアン家具と言っても、昨今のアジアン家具は、以前よりずっと洗練されたデザインが多く、特にKAJAの家具は日本の邸宅に合わせやすいサイズとデザインで選んでいるため、お部屋にあわせにくいといった声はありません。

アジアン家具KAJAコーディネート

けれど、やっぱりお部屋のインテリアにひとつ違うテイストが入ってくると、統一感が損なわれそう、と言ったお悩みは聞こえてきます。だから、無難な家具を選んでしまうといった方も多いはず。それでも気に入った家具は、ためらわずお部屋に置いておきたいもの。

そんなときは、、、、

アジアン家具KAJAコーディネート実例

スタイル同士でメリハリをつける

模様替えや、お引越しのときに、スタイルのあきらかに違う家具は目立たない位置にしたり、カーテンや間仕切りを使って、コーナー分けするのもありです。全部が全部同じテイストじゃなくても、メリハリがついていればOK。

アジアン家具KAJAコーディネート実例

室内の色の配分を考える

全体のカラートーンを合わせて調和させるのもよい手です。雰囲気の合うファブリックやラグで、統一感を演出してもよいですね。全体のバランスをよく見せるためには、ベースカラー(壁・床・天井)70%、メインカラー(ソファ・カーテン・ラグ)25%、アクセントカラー(クッションなど小物)5%で作るのが基本と言われています。

アジアン家具KAJAコーディネート実例

アクセントにして逆に目立たせる

お部屋のイメージは違うけれど、とても気に入っているという家具は、アクセントカラーのようにインテリアのアクセントに使うのもおすすめです。上手に目立たせて、視線を引きつけるようにしてしまうのです。そして、まわりは統一感のある家具でまとめればOKです。

natural_living3

素材もその通り。ダイニングチェアだけラタン素材のアジアン調のもの選んでも、統一感のあるコーディネートは作れます。明るいナチュラルトーンで、お部屋全体をまとめたコーディネート例。

アジアン家具KAJAコーディネート実例

こちらも一見、ウッドに、レザーに、ラタンに、といろいろな素材が集まっていますが、ダークブラウン系の色味で揃えて、上手に統一感を持たせています。

アジアン家具KAJAコーディネート実例

つまり、お気に入りのアイテムはためらわず取り入れよう

ベッドルームに、お気に入りの照明を。シェルフラワーランプは、ひとつでも存在感があり、お部屋のアクセントにもおすすめのランプです。

 

KAJAでは、11/19(土)からインテリア相談会を開催!お気に入りの家具はそのままで、いくつか新しい家具をいれて、お部屋をコーディネートしたい、今ある家具にソファだけ買い替えたい、という方もお気軽にご相談ください。またアジアン家具は、初めてという方も大歓迎。みなさまのお部屋のインテリアを活かしたコーディネートのご相談を承ります。

インテリア相談会、インテリアコーディネートのご予約はこちらから!

 

インテリアコーディネートのお申込

 


KAJAスタッフ
オンライン担当:須賀


2016.11.16 18:33 KAJA BLOG 吉祥寺店 調布店

News&Event

イベント
pagetop