KAJA
MENU

Column

コラム
2017.06.01

心地よい刺激を求めて、リゾートを旅する-スリランカ-

アジアン家具KAJAのリゾート紹介スリランカの画像

光り輝く島という意味の名前を持つ国。

今日のコラムは、夏を前にして旅行の計画を立てる方も多いこの時期に、参考になるよう、スリランカの話をお届けします。

KAJAの家具の生産地は、インドネシア、リゾート地として有名なバリ島をさしおいて、スリランカです…。

アジアン家具KAJAのリゾート紹介スリランカの画像

そもそもリゾートと言っても、そこに求めるものは様々です。

リラックス、癒し、開放感、贅沢…。

リゾートに行くのは、やはり日常にはない心地よい刺激を受けるためではないでしょうか。

慌ただしい毎日から解放されて、心地よい刺激。

エキサイティングすぎても、気張りすぎてもいない、穏やかな海の波のような心地よさ。

そう、ただの刺激であれば旅行全般に当てはまりますが、

心地よい刺激というのが、ひとつリゾートのポイントかなと思います。

 

アジアン家具KAJAのリゾート紹介スリランカの画像

そこでスリランカ。

このインド洋に浮かぶ小さな島。(北海道の約8割くらい)

ここには心地よい刺激を受けるものが、たくさん詰まっています。

 

・世界遺産のシギリヤロックはじめ魅力的な文化遺産。

・黄金海岸と呼ばれるビーチリゾート。

・本場のアーユルヴエーダ。

・リゾート建築で著名な建築家ジェフリー・バワの建築探訪。

 

海が好きな人も、山や史跡が好きな人も、スパやエステに目がない人も、インテリア好きにも、たまらない場所なのです。

個人的にはあまりメジャーじゃないところも良い。

さまざまな角度から心地よい刺激をもたらしてくれる。

リゾートを心ゆくまで楽しみたいなら、おすすめの旅行地です。

 

アジアン家具KAJAのリゾート紹介スリランカの画像

特にリゾートホテルの建築家として有名なGeoffrey Bawa(ジェフリー・バワ)のホテルは、おすすめ。

あのアマンリゾートのデザインコンセプト作りに関わったり、プールの水面を水平線と平行にデザインされた「インフィニティエッジ・プール」を考案したとされるジェフリー・バワ。

スリランカには、彼の設計したホテルがいくつも残っています。

リゾートを求めてスリランカに行くなら、ぜひとも泊まるべきホテルです。

 

アジアン家具KAJAのリゾート紹介スリランカの画像

ここでおすすめのバワが手掛けたスリランカのホテルをいくつかピックアップしておきます。

The Blue Water
http://www.bluewatersrilanka.com/

バワが最後に手掛けたホテルとして、バワの集大成と言われています。


Jetwing Lagoon
http://www.jetwinghotels.com/jetwinglagoon/

一方こちらは、バワが最初に手掛けたホテル。お弟子さんが引き継いでリニューアルされました。


Heritance Kandalama
http://www.heritancehotels.com/kandalama/

森と一体化したホテルというコセンプトで建てられたリゾートホテル。


Lunuganga
http://www.geoffreybawa.com/lunuganga-country-estate/introductionpage

こちらはバワ自身の別荘として作られ、ホテル設計の実験にもなっていたとされる建築物。

今はホテルとして解放されています。

日本の旅行会社でも、バワのホテルに泊まるツアーが出ています。

ぜひ、今年の夏のリゾートの候補地に。

心地よい刺激を求めてリゾートを旅するなら、スリランカを。

 

 


2017.06.01 18:10 DIARY

News&Event

イベント
pagetop